美容外科の謎に迫る女性の為のサイト 「美容外科WEB」20周年!

美容外科なら美容外科WEB
美容外科WEBトップ美容外科医院集美容外科Q&A美容外科体験者の声美容外科用語集美容外科WEBニュース美容外科について美容外科特集
 

美容外科WEB美容外科Q&A一覧蒙古斑(青色)がまだ、腰の下…

美容外科Q&A

美容整形・美容外科Q&A


蒙古斑(青色)がまだ、腰の下辺りにはっきりと残っています。
蒙古斑(青色)がまだ、腰の下辺りにはっきりと残っています。
恥ずかしくて、温泉にも行けません。
弟もあったのですが、12歳くらいのときに、自然に消えました。
しかし、私は消えずに残っています。
 出来る人と出来ない人がいるようですが、何か原因があるのでしょうか。
 また、除去するにはどのような方法があり、術後の経過や金額を教えてください。
(埼玉県/28歳/女性/会社員/162cm/46kg)

これは先天的なあざの一種です。治療はルビーレーザー治療で、 数回照射する必要があります。費用はあざの面積によりますが、数万から数十万と幅があります。
これは先天的なあざの一種です。治療はルビーレーザー治療で、 数回照射する必要があります。費用はあざの面積によりますが、数万から数十万と幅があります。

異所性蒙古斑の可能性があります。成因はよく分かっておりません。異所性蒙古斑ならば、健康保険によるレーザー治療の適応が認められておりますので、まずは仰っているアザが本当に蒙古斑であるかどうか、形成外科を受診の上、医師と相談されるのがよいと思います。
異所性蒙古斑の可能性があります。成因はよく分かっておりません。異所性蒙古斑ならば、健康保険によるレーザー治療の適応が認められておりますので、まずは仰っているアザが本当に蒙古斑であるかどうか、形成外科を受診の上、医師と相談されるのがよいと思います。

蒙古斑には異所性蒙古斑といって消えにくいものもあります。年齢的には自然に消える可能性は低いといえますので、レーザー治療が必要になります。健康保険を取り扱っている施設では、健康保険で治療を行う場合もありますので、お近くの形成外科や皮膚科でルビーレーザーやアレキサンドライトレーザーをおいているところをお探しになって、問い合わせてみてください。3ヶ月以上の間隔で数回の治療が必要となります。 範囲も広いので全体の治療には十数回かかることも考えておいて下さい。
蒙古斑には異所性蒙古斑といって消えにくいものもあります。年齢的には自然に消える可能性は低いといえますので、レーザー治療が必要になります。健康保険を取り扱っている施設では、健康保険で治療を行う場合もありますので、お近くの形成外科や皮膚科でルビーレーザーやアレキサンドライトレーザーをおいているところをお探しになって、問い合わせてみてください。3ヶ月以上の間隔で数回の治療が必要となります。 範囲も広いので全体の治療には十数回かかることも考えておいて下さい。

正常の蒙古斑はお尻の割れ目のちょうど上の部分に生じるもので、胎児期のメラノイサイト(シミなどのメラニンを作り出す細胞です)が皮膚の深部に残ってしまうのが原因です。これは黄色人種にはほぼ100%認められるものですが、通常は小児の間に消えてしまいます。いわゆる異所型といって、その部分と違う場所に発生したものは大人になっても残ることがあります。この場合はレーザー治療にて、かなり薄くすることが可能です。但し、複数回の治療が必要ですし、辛抱強い通院が基本となります。傷跡は生じず、色が薄くなりますので、現在では第一選択の治療となるでしょう。もちろんアザの一種として保険が使えます。費用負担は1回あたり1万円程度でしょう。
正常の蒙古斑はお尻の割れ目のちょうど上の部分に生じるもので、胎児期のメラノイサイト(シミなどのメラニンを作り出す細胞です)が皮膚の深部に残ってしまうのが原因です。これは黄色人種にはほぼ100%認められるものですが、通常は小児の間に消えてしまいます。いわゆる異所型といって、その部分と違う場所に発生したものは大人になっても残ることがあります。この場合はレーザー治療にて、かなり薄くすることが可能です。但し、複数回の治療が必要ですし、辛抱強い通院が基本となります。傷跡は生じず、色が薄くなりますので、現在では第一選択の治療となるでしょう。もちろんアザの一種として保険が使えます。費用負担は1回あたり1万円程度でしょう。

これは異所性蒙古斑と呼ばれるものです。 比較的皮膚の深いところにメラニン色素をもった黒い細胞があるために青黒く見えます。できる人、消えてしまう人いろいろですが原因はわかっていません。この治療はQスイッチルビーレーザーがよいと思われます。ただレーザー治療は皮膚の中にある色素を持った細胞を焼くちりょうですから、火傷をしたのと同じ状態になります。しばらくはかさぶたができたり、痕が赤茶いろになったりしますが繰り返し治療することで徐々に青黒い色素は薄くなっていきます。なお、異所性蒙古斑は現在健康保険適応になっておりますので1万数千円程度で治療できるものと思います。
これは異所性蒙古斑と呼ばれるものです。 比較的皮膚の深いところにメラニン色素をもった黒い細胞があるために青黒く見えます。できる人、消えてしまう人いろいろですが原因はわかっていません。この治療はQスイッチルビーレーザーがよいと思われます。ただレーザー治療は皮膚の中にある色素を持った細胞を焼くちりょうですから、火傷をしたのと同じ状態になります。しばらくはかさぶたができたり、痕が赤茶いろになったりしますが繰り返し治療することで徐々に青黒い色素は薄くなっていきます。なお、異所性蒙古斑は現在健康保険適応になっておりますので1万数千円程度で治療できるものと思います。

蒙古斑は東洋人に特有の色素斑で、通常は成人前に消失します。しかしながら中には成人になるまで残存する場合があります。この場合にはレーザーで治療します。蒙古斑では真皮という皮膚の部分にメラニンという色素が沈着した状態です。このメラニンを破壊するためにはQスイッチレーザーを使用します。Qスイッチレーザーにはルビー、アレキサンドライト、YAGなどの種類があります。いずれも効果があります。ただし、レーザー照射は一回では不充分で何回か照射する必要があります。照射間隔は一ヶ月に一回程度です。有効率は7割から8割前後です。残念ながら100%というわけではありませんが、半分以上の方で良くなります。信頼のおけるクリニックを受診することをお勧めします。
蒙古斑は東洋人に特有の色素斑で、通常は成人前に消失します。しかしながら中には成人になるまで残存する場合があります。この場合にはレーザーで治療します。蒙古斑では真皮という皮膚の部分にメラニンという色素が沈着した状態です。このメラニンを破壊するためにはQスイッチレーザーを使用します。Qスイッチレーザーにはルビー、アレキサンドライト、YAGなどの種類があります。いずれも効果があります。ただし、レーザー照射は一回では不充分で何回か照射する必要があります。照射間隔は一ヶ月に一回程度です。有効率は7割から8割前後です。残念ながら100%というわけではありませんが、半分以上の方で良くなります。信頼のおけるクリニックを受診することをお勧めします。


をもっと見る

美容外科Q&A一覧
隆鼻術Q&A
小鼻縮小Q&A
プロテーゼQ&A
二重Q&A
埋没法Q&A
目頭切開Q&A
豊胸Q&A
脂肪注入Q&A
陥没乳頭Q&A
脂肪吸引Q&A
セルライトQ&A
メソセラピーQ&A
ヒアルロン酸Q&A
ピーリングQ&A
しわQ&A
婦人科Q&A
妊娠線Q&A
わきがQ&A
多汗症Q&A
腋臭Q&A
脱毛Q&A
レーザー脱毛Q&A
しみQ&A
あざQ&A
ほくろQ&A
審美歯科Q&A
インプラントQ&A
歯並びQ&A
アフターフォローQ&A
術後Q&A
にきびQ&A
刺青除去Q&A
傷Q&A

美容外科Q&A

美容外科なら美容外科WEB
豊胸手術の正しい知識
美容外科Q&A
美容外科医院集美容外科Q&A美容外科Q&A美容外科Q&A【新規登録】美容外科Q&A【登録内容変更】
美容外科体験者の声
美容外科用語集
美容外科について
美容外科特集
スマイルベビー水
美容外科WEBアンケート
美容外科WEBニュース
美容外科WEBメールマガジン
美容外科WEBパブリシティ

美容外科Q&Aビックアップ
美容外科Q&Aで質問が項目です。

プチ整形/小鼻縮小/顔
二重/目頭切開/埋没法
豊胸/陥没乳頭/脂肪注入
脂肪吸引
多汗症/わきが/腋臭
しみ/あざ/ほくろ
婦人科
たるみ/フェイスリフト/若返り
脱毛/レーザー脱毛/医療脱毛
インプラント/審美歯科/歯並び
術後/アフターフォロー
ピアス/にきび/その他
 


美容外科なら美容外科WEB美容外科医院集美容外科Q&A美容外科体験者の声美容外科特集美容外科特集 豊胸手術美容外科特集 脂肪 吸引の謎美容外科特集 フェイスリフト
美容外科用語集美容外科について美容外科WEB 広告掲載 について美容外科:美容外科WEBサイトマップ美容外科WEBリンクについて美容外科ニュース
 
プチ整形・小鼻縮小・顔二重・目頭切開・埋没法豊胸・陥没乳頭・脂肪注入脂肪吸引多汗症・わきが・腋臭しみ・あざ・ほくろ婦人科「たるみ・フェイスリフト・若返り
脱毛・レーザー脱毛・医療脱毛インプラント・審美歯科・歯並び術後・アフターフォローピアス・にきび・その他
 
美容外科なら美容外科WEB
ホームページ制作 福岡なら成功に導くペンシル! プライバシーポリシー 美容外科WEBおすすめリンク
 
(c)Copyright Pencil Co., Ltd. 1997- All rights reserved.
お問い合わせは info@kirei.com