美容外科の謎に迫る女性の為のサイト 「美容外科WEB」20周年!

美容外科なら美容外科WEB
美容外科WEBトップ美容外科医院集美容外科Q&A美容外科体験者の声美容外科用語集美容外科WEBニュース美容外科について美容外科特集
 

美容外科WEB美容外科Q&A一覧5年前に両目埋没法の手術をし…

美容外科Q&A

美容整形・美容外科Q&A


5年前に両目埋没法の手術をしたのですが、1ヶ月ほど前に気がついたら右目だけ元に戻っていました。再手術をしたくて、新しく病院探しをしているのですが、病院によって言うことが180度違うのでとても悩んでいます。

A病院では、
1、埋没法は幅を広くすればするほど戻りにくい。奥二重くらいだとすぐ戻ってしまう。
2、前回手術したときの糸をメスで2ミリ程切って取り出した後、新しく埋没法をした方がよい。糸を取らないと、ラインが二重になっておかしくなったり、化膿したりすることがある。
と言われました。

B病院では、
1、埋没法は幅を広くすればするほど戻りやすいので、奥二重くらいが一番戻りにくい。
2、2度目くらいなら糸を取らなくても、きれいにラインがでます。3度目、4度目となると、糸を取り切開法をすることをおすすめします。
と言われました。

C病院では、一度糸をとる手術をして、1ヶ月後くらいに再度埋没法をする、と言われました。

クリニックによって返答が全然違うのでどのクリニックを信頼したらよいのかわからなくなってしまいました。

1、二重幅は広い方と狭い方どちらが戻りやすいのか。
2、以前手術した糸は取るべきかそのままにすべきか。また、とった場合傷痕などは目立たないか。

5年前の手術がとにかく麻酔が叫びたくなるほど痛くて、二度としたくないと思いました。でも、今のままは嫌なので、慎重にクリニック選びをしたいと思っています。とても悩んでいます。教えてください。

よろしくお願いいたします。
(熊本県/23歳/女性/会社員/165cm/53kg)

1.広すぎる二重、狭すぎる二重は取れやすい。睫毛より3.5〜6mmくらいの二重が良いと思われます。ただし、埋没法で取れる方は多いため、再手術をする方は少なくありません。2.前手術の糸は、取った方が望ましいのですが、小さな、創から、糸を取り除くのは難しく、実際には取れないこともあります。傷痕は目立ちにくい部位のため、心配は要らないと思います。

適切なふたえ幅(5-9mm程度)がもっとも取れにくいでしょう。広ければ広いほど取れやすくなりますが、極端に狭いものも取れやすくなることがあります。2回目であれば無理をして抜糸をする必要はありませんが、簡単に抜けそうであれば抜糸をなさった方が良いでしょう。どうせ麻酔をする訳ですし、時間が経つと抜糸が難しくなりますので、有るよりは無い方が自然ですから。傷跡は3ヶ月ぐらいするとほとんど分からなくなります。叫ぶほど痛い麻酔と言うのも珍しいですね。それほど痛いものではありません。
(回答者:こまちくりにっく

埋没法は、幅が広いほうが戻りやすいと思います。ただ、一番戻りにくいのは、ブジーで押さえたとき(術前のシミュレーション)に、最も自然にラインが出て、ブジーを離してもある程度ラインが保たれる位置ですので、狭ければ狭いほど戻りにくいというわけでもありません。以前に手術した糸は、そのまま残して問題ありません。たいていはナイロン糸という、反応性の少ない糸を使っていますので、ほとんど害はありません。ただし、その糸が原因でラインが不整になっていたり、炎症を起こしているのであれば、抜去する必要があります。また、現在問題なくとも、今後何か起こったときに抜去する必要が出る可能性もあります。糸を抜去するために切開しても、キズあと自体はほとんど目立たなくなりますが、糸を捜すのに難渋することがあり、術後の腫れが強くなってしまうことがあります。

1.一般的に埋没法では狭い二重に適しており、幅広の二重の場合には元に戻りやすいと考えられます。希望が大きな二重の場合は、糸を増やして3点法、4点法などで強化することは可能です。

2.糸を取る必要があるかどうかについても、現在の状況によると思います。前の埋没法のラインが完全に消失している場合や前回のラインを全く変えずに再手術する場合は、前の糸の影響は少なく、抜糸の必要がないと考えられます。ラインを狭くしたいのに、広いところにラインが残っている場合には、前の糸の影響が出ることが考えられ、抜糸の必要があると考えられます。また抜糸をする場合には腫れは強くなる可能性がございます。

以上一般的な見解ですので、個人差はあると思います。実際に診察しなければ、本来はハッキリしたことは言えないだろうと思います。
(回答者:久留米総合美容外科

> 1、二重幅は広い方と狭い方どちらが戻りやすいのか。
*広い方が当然戻り易くなります。

> 2、以前手術した糸は取るべきかそのままにすべきか。また、とった場合傷痕などは目立たないか。
*糸を取る為には傷跡が残ります。また、糸を取ったから元に戻るとは限りません。また、糸が見つかるとは限りません。傷だけ残し糸が取れないと言うことも起こりかねません。二重をキチンと作るには切開法で再手術し、その時糸が見つかれば取れば良いでしょう。

> 5年前の手術がとにかく麻酔が叫びたくなるほど痛くて、二度としたくないと思いました。でも、今のままは嫌なので、慎重にクリニック選びをしたいと思っています。とても悩んでいます。教えてください。よろしくお願いいたします。
*埋没法より切開法の方が痛くありませんし、麻酔注入にも技術があります。

> 1、二重幅は広い方と狭い方どちらが戻りやすいのか。
広く設定をすればするほど、戻りやすいです。細い棒を使ってふたえのラインを押さえ、離してみてください。ラインがそのまま維持できるのなら、そのライン幅で手術をしても戻りにくいでしょう。一方、細い棒をはずしたとたん、ラインが維持できず元に戻ってしまう場合は、その幅で糸を止めてもまず無理です。
幅を広くすればするほど、戻りにくいというのはドクターの好みのライン?か言い間違えたかではないでしょうか?

> 2、以前手術した糸は取るべきかそのままにすべきか。また、とった場合傷痕などは目立たないか。

<糸は取った方がいいのか?>
そのままにするか、糸を取るかは「今の状態」によるのではないでしょうか?2か所で留めている場合は、ほとんどが同じ場所に糸を留めています。

現時点で、なんでもなくても、以前に留めた糸と今回新たに留めた糸が干渉して、糸が切れたり、外れたりすることはあります。そのことを恐れて、「以前の糸を取ってしまいましょう」とお話する場合もあるし、過去に1,2回程度であれば、まず大丈夫だろうと手術する場合があります。細くて中に引っ込んでしまった場合は取れない場合もあります。

<糸を取らなくてはいけない場合>
幅を広く取りすぎて、もう少し幅を狭くしたい場合は広い方の糸を取らないと狭いラインではくせがつきません。この場合でも、以前のラインに癖が出来てしまっている場合は、狭くできない場合もあります。狭い幅は、広い幅に打ち消されてしまいます。どういうことかというと、狭い幅をより広くする場合は、狭いラインは消え、広いラインになります。(広いといってもその人の限度幅です)広い幅が中途半端に糸が取れるとふたえラインが2,3本になってしまうことがあります。
もちろん、今の状態で、以前に何回も行っていくつかのラインが出来てしまっている場合には、糸を取った方が無難です。

<糸を取る方法>
> 糸を取る方法は、皮膚からと結膜(まぶたをひっくりかえして行う)からする方法があります。細い糸の場合は、結膜から取ることはできないので、皮膚表面を少し切って行ないます。太い場合、結膜に糸が見えていれば皮膚表面を切らずにそのままできますが、引っ込んでしまっている場合は、やはり、皮膚表面から糸を取らないといけません。

<術後のキズなどはどうなのか?>
皮膚表面から行う場合は、傷口を少しだけと言っても、下手くそだとぐちゃぐちゃになります。また、糸がたくさんありすべて取るとなると普通の二重術を行った後より腫れます。それを嫌がって取りたがらないドクターもいます。腫れると下手くそだと思われるからです。(いくら術前に腫れると言っても・・・)
キズに関してですが、基本的にラインに沿って切るので、術後ほとんど目立たなくなります。たまに、ラインに沿って切らない初心者もいますが・・・

<麻酔法>
麻酔に関しては、同じ麻酔法でも痛がる人もいるし大丈夫な場合もあります。かなりの痛がり屋さんには、術前に少しぼーっとするような注射を打ってもらうことも1つの方法です。いずれにせよ、行ってもらうドクターによく相談して麻酔法を決めるのがよいのではないでしょうか?「麻酔なんていっしょで、大丈夫ですよ〜」「みんな我慢してますよ!」なんて言うところは止めるとかしたらどうでしょうか?

わかりにくいところもあるかもしれませんが、ご参考にしていただければうれしいです。

現在の状況としては
・5年前に埋没法の手術を両眼受けた。
・1ヶ月ほど前に右目が元に戻ってしまった。との事ですね。

クリニックによって色々とお話は違うのでお迷いかと思います。お話を聞いていただいたドクターの手術法や経験によってもお話の内容は違って来る場合がありますので、以下のお話は私が手術を担当する場合と思ってください。
まず、二重の幅による戻りやすさの違いですが、一般的には二重の幅が広いほど戻りやすくなります。ですが、希望の幅があまりにも狭すぎてまつげとの距離がほとんどないようなケースではやはりこれも戻りやすくなります。ですのでA病院、B病院どちらも完全な間違いという事ではないと思われます。 もっとも戻りにくいのは広すぎず狭すぎず適度な幅という事になります。(一般的な見解としては広すぎると戻りやすいでよいと思います)

次に、以前手術した糸ですが、そのままで良いケースと取ったほうが良いケースのどちらも考えられます。 とったほうが良いケースとは・まぶたの裏側に糸がくっきりと出ていて角膜を傷つけている可能性がある場合。

・次の二重手術を行うときにラインを形成する邪魔になる場合。上記のような事がなく、前の糸の影響が少ないようであればそのままでも進めてかまわないと思います。このあたりは実際に診察をしてみないとなんともいえませんね。

糸を取った後の傷跡ですが、これは担当するドクターの技術によって左右されるところが大きいです。まず、まぶたの裏側から取れるようであれば傷はまったく残りません。裏側から取れない場合はまぶたの表側を小さくきって抜糸を行うことになりますが、小さな切開で抜糸を行った場合は残ったとしてもとても小さな傷なのであまり気にはならないでしょう。大きく切開してしまった場合はある程度の傷が残ることになります。 当院で手術する場合は2〜3ミリ程度の小さな傷で行います。逆に5ミリ以上切らないと取れない様な糸ならば通常はとる必要はありません。以上でご質問の回答になりましたでしょうか。 まだわからない事等ございましたらお気軽にご相談くださいね。


をもっと見る

美容外科Q&A一覧
隆鼻術Q&A
小鼻縮小Q&A
プロテーゼQ&A
二重Q&A
埋没法Q&A
目頭切開Q&A
豊胸Q&A
脂肪注入Q&A
陥没乳頭Q&A
脂肪吸引Q&A
セルライトQ&A
メソセラピーQ&A
ヒアルロン酸Q&A
ピーリングQ&A
しわQ&A
婦人科Q&A
妊娠線Q&A
わきがQ&A
多汗症Q&A
腋臭Q&A
脱毛Q&A
レーザー脱毛Q&A
しみQ&A
あざQ&A
ほくろQ&A
審美歯科Q&A
インプラントQ&A
歯並びQ&A
アフターフォローQ&A
術後Q&A
にきびQ&A
刺青除去Q&A
傷Q&A

美容外科Q&A

美容外科なら美容外科WEB
豊胸手術の正しい知識
美容外科Q&A
美容外科医院集美容外科Q&A美容外科Q&A美容外科Q&A【新規登録】美容外科Q&A【登録内容変更】
美容外科体験者の声
美容外科用語集
美容外科について
美容外科特集
スマイルベビー水
美容外科WEBアンケート
美容外科WEBニュース
美容外科WEBメールマガジン
美容外科WEBパブリシティ

美容外科Q&Aビックアップ
美容外科Q&Aで質問が項目です。

プチ整形/小鼻縮小/顔
二重/目頭切開/埋没法
豊胸/陥没乳頭/脂肪注入
脂肪吸引
多汗症/わきが/腋臭
しみ/あざ/ほくろ
婦人科
たるみ/フェイスリフト/若返り
脱毛/レーザー脱毛/医療脱毛
インプラント/審美歯科/歯並び
術後/アフターフォロー
ピアス/にきび/その他
 


美容外科なら美容外科WEB美容外科医院集美容外科Q&A美容外科体験者の声美容外科特集美容外科特集 豊胸手術美容外科特集 脂肪 吸引の謎美容外科特集 フェイスリフト
美容外科用語集美容外科について美容外科WEB 広告掲載 について美容外科:美容外科WEBサイトマップ美容外科WEBリンクについて美容外科ニュース
 
プチ整形・小鼻縮小・顔二重・目頭切開・埋没法豊胸・陥没乳頭・脂肪注入脂肪吸引多汗症・わきが・腋臭しみ・あざ・ほくろ婦人科「たるみ・フェイスリフト・若返り
脱毛・レーザー脱毛・医療脱毛インプラント・審美歯科・歯並び術後・アフターフォローピアス・にきび・その他
 
美容外科なら美容外科WEB
ホームページ制作 福岡なら成功に導くペンシル! プライバシーポリシー 美容外科WEBおすすめリンク
 
(c)Copyright Pencil Co., Ltd. 1997- All rights reserved.
お問い合わせは info@kirei.com